2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.12 (Wed)

またね。。。

今朝、青森の実家のマルチーズ・ケン太が16才で旅立ちました。。。

8月に帰省した際のブログのRead more、にも記載しましたが、ここ数年、
後足の神経が悪い為、お薬を飲みながら、上手く使えない片足を何とか引きずって
過ごしていたケン太。
最近は殆んど歩けなくなり、おしめ生活だったようです。

そして、夏にハァハァ、クゥーンクゥーンと、夜もなかなか寝付けない様子を
暑さのせい?甘え?それとも、どこか辛いの?と思っていたのですが
ボケの症状の一種だったようです。。。
先週くらいから、ご飯も食べなくなり、唯一、口にしてくれるのは牛乳と大好きな角砂糖だけ

この数ヶ月の介護、寝不足で高齢の祖母、母は疲れ切り、
昨夜、子供の頃からお世話になっている獣医さんに相談したところ
『ケン太は、心臓が丈夫なだけに(この状態で)苦しむのも長くなると思います・・・
ここまでお互い頑張ってきたのだから、もう楽にしてあげたらどうでしょうか』
との言葉。

2~3日前から、母も安楽死という選択肢を考え始めていたものの、やはり躊躇・・・
が、先生の言葉で決心したようです。

そして、今朝、運命の朝・・・

いつからか撫でられるとウ~ッと怒っていたケン太ですが、今朝は母に頭や体を撫でられると
大人しく子供のようなお顔でジーッと見つめていたそうです。
何かを感じていたのでしょうか。。。
そのお顔を見ると、やはり決心がぐらつき、行くべきかこのまま側に・・・と
迷ったそうです。


最後を迎える時、辛くてどうしても立ち会う事が出来なかった祖母、母は病院の外で
待っていたそうです。

看護士さんにお顔をカットなどできれいにしてもらい、子供のような可愛いお顔で、
残った温もりから、今にもワン!と言いそうなくらい、いいお顔をしていたそうです。


帰宅後、ペット霊園の方に迎えに来て頂き、棺におやつ、大好きな角砂糖、服を入れてあげ
菊の花に囲まれ火葬へ向かったそうです。
49日までは、霊園の祭壇に祭られ、その後は合同のお墓に納骨されます。

訃報を聞いてから、今日は涙でいっぱいの私です。。。


の名前の由来は、『ケン太』と同じ『●ン太』にしたく『あ行』から順番に付けて
いったもの

そして、がうちに来て初めて会ったマルチーズがケン太。
11年前、男のコ同士、ケンカするかな?と心配しながらの帰省。
が、はケン太の事がとっても気になる様子で、ケン太の後ばっかり
くっついて歩き、時々、前足でケン太の背中をチョンチョン。
しつこい!とケン太にガウッと怒られながらも、またすぐにそばに行くという、
何とも微笑ましい姿の二匹でした。
ワンコと遊ぶのが苦手なですが、ケン太の事は家族、お兄ちゃんと思ったのでしょうか?
s400IMG_0162.jpg
2006.8月撮影

大切な家族ケン太。
家を離れて暮らしている私達姉妹の代わりに祖母&母の事を癒して、楽しませて、
このコの為にも健康でいなくちゃという気持ちにさせ、二人の事を守ってくれていたケン太。
今まで本当に有難う。そして、お疲れ様でした。

もう苦しまなくってもいいんだよ。やっと楽になれたね。
虹の橋で、昔みたいに元気な姿で走り回ってね。
そして、いつかまた会おうね。。。

ケン太、またね。。。
s4002003.7.19towada 026

s4002003.7.21 022tr
2003.7月撮影

s400IMG_0198tr2.jpg
との2ショットは2006年8月が最後でした・・・
(右:祖母に抱かれたケン太、左:妹に抱かれたコン太)

みんなに、青森にケン太というマルチーズがいたって事を知って頂けただけでも
いい供養になるよね?ケンちゃん。


P.S.安楽死については、賛否両論があると思いますが、
16年という歳月を共に過ごしてきた愛犬と、こういう形で別れるという
苦渋の決断をした祖母&母の心中をどうかお察し下さい。

長文、最後まで読んで下さり有難うございました。
Edit  |  20:20  |  ママのおしゃべり  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

一番辛いのは祖母さんとお母さんだと思いますよ。

心臓が大丈夫だと行っても食べ物を食べなくなっていたのなら、当然心臓も直ぐに弱ると思いますから、その間苦しい思いをさせるのが辛かったのだと察します。
ケン太君もそれを願っていたのかもしれないですね。

何時も傍にいて癒してくれたケン太君が傍にいなくなり、これから毎日が辛いと思うので、KONTA-MAMAさん、お二人を慰めてあげてくださいね。

ケン太君のご冥福をお祈りいたします。
ルビーのママ |  2008.11.12(Wed) 22:22 |  URL |  【コメント編集】

★KONTA-MAMAよりルビーのママさんへ

ルビーのママさん、有難うございます。

母が朝からずっと泣いてるもので、祖母は泣きたいのを我慢
してるのか、電話では気丈に振舞っていました・・・

ケン太はマルチーズにしてはパワフル過ぎる程の動きを
する元気なコでした。
だから、心臓も丈夫だったのかもしれませんね

小さいながらもこのコ達の存在の大きさは相当なもので、
しばらくは家の中ががら~んとした状態で寂しく辛い日々に
なると思いますが、いつか、思い出が涙から笑顔に変わる日が
来る筈。
それまでは、ルビーのママさんが仰るように、出来るだけ
慰めの電話などをしてあげたいと思います。

本当に有難うございました。
ルビーのママさんへ |  2008.11.13(Thu) 00:00 |  URL |  【コメント編集】

日記読んで、不覚にも会社で泣いてしまいました・・・

あばあ様、お母様、辛い決断だったでしょうね。
でも、痛みに耐え一番辛い思いをしていたのは、ケン太君本人だったんだと思います。
だからケン太君はお二人の決断を決して恨んでないと思います。
むしろ「ありがとう」と言っているような気さえします。

いつも一緒にいた家族がいなくなってしまうのは、とても辛くて寂しいことだと思います。
どうかお心を落とされないようお伝え下さい。
ケン太君の事を話したり、考えたりしてあげることが、何よりもの供養だと思います。

コン太ママちゃんも辛かったでしょうね。

ケン太君の分も合わせて、いっぱいいっぱいコン太君を愛してあげて下さい。
あゆはなママ |  2008.11.13(Thu) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

★KONTA-MAMAよりあゆはなママさんへ

ありゃ~、職場で泣かせてしまいましたか^^;
ごめん、ごめ~ん。
でも、その涙にケン太、感謝していると思います。
有難う。

そして、決断を決して恨んでなく、「ありがとう」・・・
う~っv-409、そう言って頂けると少しは救われます。
正直、安楽死を選択という事で、不快に思われる方もいらっしゃると
思うので、責められるのを覚悟でUPしたんです。。。

小さいながらも存在感が大きいコがいなくなり、しばらくは
家の中ががら~んとした感じで寂しく辛い日々だと思いますが、
思い出が笑顔に変るまで、ちょくちょくv-213して
励ましたいと思います。

あゆはなママ、本当に有難うね~ぇ。

コン太の事、うん、最後までいっぱいいっぱい愛するよ~ぉ
あゆはなママさんへ |  2008.11.13(Thu) 16:51 |  URL |  【コメント編集】

ケン太くんとは一度会ったことがあったな・・・
と思い出してます

もう、13年前だけど
3-6のぃつものメンバーがKONTA-MAMAのおうちに
お邪魔したときに(結婚式のビデオを見せてもらった時)
人見知りもせず、ひとなつっこくみんなににジャレてたなぁ・・・

きっと、感謝の気持ちで旅立ったに違いないよ

うちで以前飼っていたシーズーも動物霊園に眠っているんだけど
もしも同じところなら、会って遊んでるかなぁ・・・

hitomi |  2008.11.14(Fri) 20:17 |  URL |  【コメント編集】

★KONTA-MAMAよりhitomiちゃんへ

hitomiちゃん、有難う。

ケン太は切田の霊園だけど、一緒かな?
多分、十●田、そこ一箇所しかないような。。。!?
もし同じ霊園じゃなくても、きっと今頃はhitomiちゃんちの
シーズーちゃんと一緒に虹の橋で駆け回ってるね=*^-^*=にこっ♪

結婚式のビデオ?えっ?私、その時、いたっけ?
記憶が。。。^^;

しばらくは、ママ&おばあちゃんは寂しいと思うけど、お互い頑張った
から、そのうち涙が笑顔に変るでしょう。。。
もし、どこかでママを見かけたら声掛けてやって~。喜ぶよ~ん。
hitomiちゃんへ |  2008.11.14(Fri) 23:32 |  URL |  【コメント編集】

ケン太くん、直接会ったことは無いけれどブログで
度々登場してくれて、見ていたのでお友達のような感覚です。
涙が止まりません。凄く幸せ者だよーって思います。

おばあ様、お母様には本当に辛い決断だったとお察しします。
でも一番大切にしてくれた2人が選んだ道なのだからそれが
最良の判断だったのではないでしょうか。

ケン太くん、優しい家族に出会えて良かったね。
これからは、お空から皆を見守ってあげてね!
トモコ |  2008.11.14(Fri) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

★ケン太君

たくさん愛されて...
存在が大きかった分、お母様もおばあちゃんも
辛かったですよね。

お星様になっても皆をお空から見守って
くれているかな。


ご冥福をお祈りいたします。

フクママ |  2008.11.17(Mon) 14:09 |  URL |  【コメント編集】

★KONTA-MAMAよりトモコさんへ

トモコさん、有難うございます。

ケン太のことをお友達のような感覚で見てくれて、ケン太も
喜んでいると思います。

母は、最期に見つめられた時のお顔が忘れられず、
毎日涙を流しているようです。。。
今は、たくさん思い出があり過ぎて悲しみにくれていますが、
きっと時間が笑顔の思い出に変えてくれると思います。

今日は初七日って事で霊園に会いに行ったようです。

トモコさん、来月に向けて忙しい時期なのに、コメント
本当に有難うございました。
トモコさんへ |  2008.11.18(Tue) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

★KONTA-MAMAよりフクママさんへ

フクママ~ぁ、有難う。

天命をまっとうしてのお別れじゃなかっただけに、
かなり辛いようです。。。

そして、先代犬達より思い出が多い分、思い出しては
涙しているようです。
でも、そのうち時間が笑顔の思い出に変えてくれると思います。

ケン太、今頃はチョロちゃんとも遊んでるかな~ぁ。

P.S.体の方は大丈夫?
不調、長いよね・・・何が原因なのかな・・・
来月までに元気になりますよ~に!!(-m-)” パンパン
フクママさんへ |  2008.11.18(Tue) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。